FC2ブログ

いちご歳時記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

三保羽衣薪能  

静岡手創り市を物色したあと、静鉄の長沼駅から三保の松原へ。

長沼駅

夕方から、三保羽衣薪能を観劇してまいりました。
羽衣薪能というのは、羽衣の松の前で能「羽衣」を舞う、という素敵な催し。
去年は、どッしゃぶりの雨で清水文化センターになってしまいましたが、
今年は快晴!これで、この一年ほど続いた私の雨女疑惑も解消したか?

新清水駅から30分ほどバスに揺られて。
白浜町バス停を下車後、三保神社から続く「神の道」を通って、羽衣の松へ向かいます。

三保羽衣薪能1

こちら、2代目の羽衣の松。となりにちっさい3代目も植わっていました。

三保羽衣薪能2

会場は満員御礼。萬斎さん効果??

演目は… 
 能   経政 (つねまさ)    シテ 本田 光洋(ほんだ みつひろ)(金春流)    
 狂言  萩大名(はぎだいみょう) シテ 野村 萬斎(のむら まんさい)(和泉流)
 能   羽衣 (はごろも)    シテ 櫻間 右陣(さくらま うじん)(金春流)
  
今年は、快晴なうえに風もなく、本物の月まで出ちゃって。
天人さんが出てくる演目は、うっとりすると同時に、
こっくりこっくり…眠りに誘われてしまうんですが(笑)今回は大丈夫でした!
月宮殿の天女が、美しく幻想的に月に帰って行きました。

三保羽衣薪能3
関連記事

category: 静岡

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ichigobenihoppe.blog38.fc2.com/tb.php/229-d3dc7395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。