FC2ブログ

いちご歳時記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ごんぼっぱもち  

”ごんぼっぱもち”

いつも苺の作業を手伝ってもらっている、ご近所のおばちゃんに頂いたのですが。
正直、なんじゃ、こりゃ?というのが最初の感想でした。

ごんぼっぱもち1

”ごんぼっぱ”とは、ヤマゴボウの葉っぱのことで、
その葉っぱを、餅に混ぜて凍らした?凍み餅というモノらしいです。
福島の方で食べられてるとのこと。
見た目はドイツパンに似ていて、かっちかっちに乾いてる。

食べ方をメモ。
↓水に浸す(夏8時間、冬10時間以上)
↓柔らかくなったら、形をくずさないようにぎゅっと片手で絞る。
↓蒸し器(電子レンジでも可)で蒸して、きな粉などで食べる。
 または、フライパンで焼いて、砂糖醤油で食べる。

朝9時から浸して、夜19時。
2倍くらいになったので、蒸してみることに。
しかし、全く柔らかくないし、全く絞れない…
しかも、何分蒸すのかも分からない…

とりあえず3分やってみたら、見事に蒸かし過ぎたようです

ごんぼっぱもち2

グダグダになりながらも、なんとか千切ってきな粉をまぶして頂きました。
ちょっと面倒ですが、草餅みたいで美味しかったです
保存食としては、アリです。

ごんぼっぱもち3

関連記事

category: 歳時記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ichigobenihoppe.blog38.fc2.com/tb.php/165-e47586fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。