FC2ブログ

いちご歳時記

24h リレーマラソン 2011.07.16-17  

今年もまた、24時間リレーマラソンの季節がやってきてしまいました。。。

今年は、過酷だった…

24h Relay Marathon 2011-1

まずメンバーが少ない。
Tさんが午前0時までの参加ということで、9.5人。
男性陣は、平均7分くらいで一周してしまうので、1時間ちょっとで自分の順番が回ってきてしまいます。
年々、平均年齢が上がるのに、年々、参加人数が減るなんてね…
(あ、でも、24歳の大型新人・タオル王子が加入したんだった。なぜか常にタオルを握って走るんですよねぇ。面白かったけど。)

そして、予想以上に暑い
富士北麓公園は、標高1,000mを越えているので涼しいはずなんですが、今年は普通に真夏日。
お天気良すぎで、走るには辛いっす
テントで休憩していても、じっとり汗をかきます
最初は1周10分ペースだったんですが、西日が射す頃には12分台に落ち込み。

そして、夜の部は、今年も2部制。
2チームに分かれて、交代で睡眠を取ります
私は、もちろん1部の22:00~02:00に入れて頂いて。
夜、涼しくなったらペースが快復するかと思いきや、右膝に違和感
なんてこった。
今年は絶対リタイヤできないというのに。
ので、早々に救護でテーピングしてもらいました。
ここまでくると、タイムはもう15分くらいだったと思います
でも、夜はTさんが2周連続で走ってくれたりして、とても助かりました。

ぎりぎり夜の部を走り終えて、4時間の休憩。
これはもう、あっという間に終わってしまいまして、06:00からはラストスパート。
例年、寝起きの一周が一番辛いんですが、
夜が過酷すぎて、朝の方がまだ体が動きました。

そして、運命の最終走者。
最終走者になると何が大変かというと、全力で一周走った後に、
さらにもう一周走って、最後はチーム全員でゴール!というのが恒例だから。
計算したら、私が最終走者になる確率が高く…
ドキドキしてたんですが、それはギリギリ回避されました。
なぜかというと、ハイタッチの魔力がすごいんです
ラスト30分になると、チーム関係なく、
沿道から沢山の人が応援してくれたり、ハイタッチしてくれたりする訳です。
そうすると、自然と全員のタイムが上がりまして、1周分ずれ込むことになるのです。
私も、ラストは10分ジャスト。
無事、次のYさんにタスキリレー出来ました。
あぁ、良かった色んな意味で。

今年のチーム全体の結果は、179周。
1人18~19周くらいで、220チーム中60位。

去年が11人で185周、228チーム中48位だったので、十分な結果だと思います。
まぁ、毎年、足を引っ張っている私が言うのもなんですが

24h Relay Maratohn 2011-2
毎年、配給される吉田うどん。
コシが強すぎるんだよなぁ
スポンサーサイト



category: 24h Relay Marathon

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター