FC2ブログ

いちご歳時記

新緑の小川山・二日目 2011.05.22  

翌朝は、早く寝たせいか6:00に起床してしまいました。
天気は、雲が多いものの晴れてる。
朝食は、昨日の鍋の残りにきしめんを入れて頂く。
朝から美味しい…

きしめん

ちなみに、この週は白樺が花粉を撒き散らしておったようです。
なかなか侮れません。
白樺

この日は、まず水晶スラブへ。
07:30頃に出発して、07:50前に到着。
今回は、迷いませんでしたよ~!(人がいたお陰かもしれませんが。)
ボルダーが見えたら、すぐに右に巻いたら良いんですね。
水晶スラブ

しかし…
すでに、ガイドさんに連れられた山岳会のような方々が、越境者と思われるルートを登ってました。
それは良いんですけど、私達がルートを見ていると、
「すみません、今日、ここ3本張る予定なんですよ~。」と言われてしまう。

…はぁ… 

昨日のガイドさんが言っていた言葉を思い出す。
「今、労山とか問題になってるんだよね。大人数でロープ張っちゃって占領しちゃうから~。」
その時は、そんな事あるんだぁ、と聞いていましたが、さっそく体験してしまいました。
登ってないルートまで”予約済み”みたいにされるのは…困りますねぇ…

仕方なく他の岩場を探索することに。
水晶の左側を登っていくと、すぐにカモシカ遊歩道に出る。
すると、そのすぐ上でクライミングをしている方々が。
聞いてみると、二峰南稜とのこと。
上がるか下がるか迷い、前回迷ったところを確認しに行くことにしました。
目指したのは、おむすび山スラブ。
黄色いペンキの岩を過ぎて、すぐ右に入っていくと、無事到着しました。
テラスに上がると、かなり見晴らしが良いんですね~

おむすび山スラブより

おむすびは、グレードだけ見ると私達にも登れそうな感じ…
しかも、誰もいなくて、時間もまだ早い…
ということで、無名ルート5.10aをトライしてみることに。
でも、1ピン目で見事に跳ね返されました
出だし核心なんですね。
左足のハイステップが出来ない、というか届かない。
いろいろ試行錯誤した結果、二手ほど細かいホールドでだまして、
左足ハイステップ→右足ダイクの上、という足順に決まる。
(今回はテンションで上げてもらっちゃいましたが……)
その後は足ガバですが、手が甘いので油断禁物。
3ピン目を掛けてやっとホッとできる感じ。
上部のスラブは、ポコポコと穴が空いていて城山っぽい?
でも、5ピン目を掛けてから、ラインを間違えてテンション。
ボルトより左を登った方が楽でした。

無名ルート5.10a

何とか回収を済ませると、ちょうど下山予定時刻に。
心配していたお天気も、ぎりぎりもってくれて良かったです
でも、下山中、足がガクガク。
スラブを登ると足に来る、ということが、なんとなく分かりました。

帰りは、雨の中、十割蕎麦のお店によって頂いて。
いつも目の前をスルーしていたお店が、美味しいお蕎麦屋さんだったとは
私は、更級そばを注文。南部そばと色が全く違うのでびっくり。
写真は忘れなかったけど、肝心のお店の名前を忘れてしまいました…

更科そばと南部そば
スポンサーサイト



category: 小川山

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター