いちご歳時記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今年も出来ました。  

今年も無事に苺が出来ました。
良かった、本当に良かった。
作付面積を半分にしたので、収益が出るのか出ないのか分からないですけど。
母、頑張ってます。

初いちご2012
スポンサーサイト

category: いちご

tb: 0   cm: 4

苗植え  

今年も苺の苗植えの季節がやってまいりました。
今年は、購入した母株がいきなり病気になってたり、
色々とありましたので作付面積をいつもの半分にしました。
それでも、5000株くらいは植えるんですけどね。

先週の3連休、農協で花芽分化の顕微鏡検査をしてもらったところ、
一回目は20%とのことで、ぼちぼち子株の準備を始めました。

こちら育苗用のハウス。
苗植え2012-1

最近のポットは、紙で出来ているのでそのまま植えられます。
苗植え2012-2

でも、根が出やすいようにコケやいらない紙部分は出来るだけ取り除いてやります。
準備が出来たものは、数日冷蔵庫に入れて低温暗黒処理を施し、花芽分化を促進します。
苗植え2012-3

その後、3回目の検査でいきなり分化率が100%になってしまたようで、慌てて苗植え。
今日までで3/4以上が終わりました。
やはり数が少ないと楽です。それで、採算が取れるのかはわかりませんが…
苺と母に頑張ってもらうしかないですね(笑)

苗植え2012-6

ちなみに、この↓ヒョロヒョロヘロヘロの苗は、農協から買ったものです。
母は要らないと言ったそうですが、「残ると困る」と言う理由で、買わされたとかなんとか。
そんな理由でこんな苗を押し付ける農協ってなんなの…と思ってしまいます。
苗植え2012-4

こちらはうちで育てた苗。
うちの苗もすごく良いとは言えないみたいですが、ぜんぜん違います!
苗植え2012-5

category: いちご

tb: 1   cm: 0

MINORUくん  

今年もMINORUくんが大活躍でした。

みのるくん4

これは何かというますと、高設栽培トレー用のプチ耕うん機です。

みのるくん3

これを使いますと、ガッチガチに固まっていた古い土が…

みのるくん

大雑把にほぐれます(笑)

みのるくん2

基本的に二人一組で動かさなくてはならないので、父亡き今、
私と二人だけで苗植えまでに終わるんかいな…と思っていたんですが。
叔父さんが手伝ってくれたり、母が一人で動かす方法を編み出したため無事終了しました。
危ないから止めなさいよ、とも思ったんですが…働き者なので仕方ありませんな。

で、MINORUくんが大雑把に耕した土を、人の手でほぐしながら減った分の土を足します。
こちらは、パートを頼んでいる近所のおば様が手伝って下さいました。
ありがたやありがたや。

水も流し始めたようで、土の準備は万端な様です。

問題は苗ですなぁ。
予定では20日以降に苗植えのはずです。

category: いちご

tb: 1   cm: 2

中鷺  

夕暮れ時、田植え前の田んぼに白鷺の群れがいました。
毎年飛来して来ますが、美しい鳥だなぁと思います。
中鷺1

たぶん中鷺…だと思います。
飾り羽が風に揺れて素敵。

中鷺3

近くにコロニーがあるのかな?
中鷺2

category:

tb: 0   cm: 0

カルガモ隊  

先日、田植えに行きましたら、近くにカルガモご夫妻がいらっしゃいました。
カルガモ親子2

やたら警戒されてるなぁ…と思ったら…
カルガモ親子3

いました、カルガモ隊!
カルガモ親子4

お母さんの後ろを必死に追いかけている姿が可愛らしい。
カルガモ親子

しかし、この時…私以外にもヒナ達を狙うものがおったのです。
実は2枚目の写真にも映りこんでおりますが。
そう、それは1mサイズのヤマカガシ。
気が付かずにヒナを眺めてたら、目の前にいたんですよね。デカイのが。
甥っ子も近くで遊ばせていたので、ちょっと焦りました。
おそらく、私がいなかったらヒナに襲い掛かっていたんじゃないかと思われる距離。
ランチの邪魔しちゃって申し訳なくもあり、ヒナが助かって嬉しくもあり。
複雑です。

category:

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。